Con Vento

prova a ragionare sull'amore e perderai la ragione

思うこと

2013年の目標「立ち止まらない」

毎年12月は、今年のテーマの達成度を自分なりに評価し、来年のテーマを立てます。これは、僕が23歳の頃に話した三十代の女性が 「今年は歌舞伎と決めたら、それを一年間勉強して、年末に集大成として歌舞伎を見に行ったりするの。」と話していたことに影響を受けて、ずっとやってきていることです。ちなみに 今年のテーマは、「焦点をあわせる」でした。
(↑ここまでは、毎年同じ書き出しです。)

「焦点をあわせる」は、自分の外側にいる「誰か」に意識を向けることでした。今年は、仕事でもプライベートでもたくさんの方々と言葉を交わすことができました。そして、自分がいちばん大切にしている「音楽」に焦点をあわせることができた一年にもなりました。

クリスマスイブ、ある方からハガキが届きました。梶井基次郎の文章が引用されていました。

街の明かりに映しだされた影は薄く背伸びをしたり四方に分かれたりと荒々しく変化していく。その中でも変化しない影があった。月の影だ。 それは丈の詰まった影で、街燈が遠くなるほど鮮やかになる。

月のような位置からそんな自分を眺めていると 「あれ」はどこに行くのだろうと漠とした不安が心に起きはじめ またしみじみとした自分に帰る。

こんな一年でしたが、義高さんに救われました。 本当に今年も一年ありがとうございます。

今年春に手紙の送り主と話したとき、僕が言った「言葉」に彼は、とても救われたんだと教えてくれました。ハガキを読みながら、一年の最後に僕自身もまた救われる気持ちになりました。

不思議と12月に入ってから、たくさんのお客様から「お礼の電話」が入ってきています。「その節はお世話になりました。」「直していただいたPC、調子良いですよ。」といったものから、「佐藤さんがいてくれて本当に良かった。」「思いがけず先日は、とても楽しいお話ができました。」なんていうものまで。お電話をいただく度に、電話越しに頭を下げて、僕自身も感謝の気持ちを伝えています。心を正して、僕はもっと努力しなくてはいけないと思います。

今年は、とても忙しい一年で「もういいかな」という言葉が何度か口から出ました。秋から冬にかけては、定休日など関係がない状態が続いて、その忙しさの中にいたからかもしれません。

だけど、心の底ではわかっているんです。「もういいかな」なんて自分が思っているわけがないと。立ち止まっている暇もなければ、立ち止まる理由もありません。

自分を戒める気持ちで、2013年の目標は、「立ち止まらない」とします。

足元をみて、しっかりと顔をあげる。顔をあげたら、あとは立ち止まらず進むだけです。そんなシンプルなことを目標に2013年は、楽しもうと思います。

FacebookやTwitter、このブログを通して、今年も文章を読んで下さった皆様に感謝申し上げます。皆さん、良い年をお迎えください!

■2012年の目標「焦点をあわせる」
http://con-vento.com/?m=201201

■2011年の目標「積極的人生」
http://convento.exblog.jp/11808243/
■2010年の目標「夢を描く」
http://convento.exblog.jp/9486443/
■2009年の目標「可能無限」
http://convento.exblog.jp/7760833/
■2008年の目標「こころをやわらかく保つ」
http://convento.exblog.jp/6618545/
■2007年の目標「心穏やかに過ごす」
http://convento.exblog.jp/4905425/
■2006年の目標「自然とふれあう」

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。