Con Vento

prova a ragionare sull'amore e perderai la ragione

Chaing mai 2014

朝食 Puripunn – Baby Grand Boutique Hotel(ブリバーン ア ベイビー グランド ブティック ホテル)

 

今回のチェンマイ旅行では、3つのホテルに滞在しました。最後のホテルとなったのがPuripunn – Baby Grand Boutique Hotel(ブリバーン ア ベイビー グランド ブティック ホテル)です。ランナー建築を用いた民族的で、どこか懐かしい建物。スタッフがとても親切で、今まで宿泊したホテルの中ではベスト3に入る満足感でした。

まずは、このホテルの朝食をご紹介します。

朝食会場は、こちら。町内会のお祭りみたいな雰囲気が漂っています。(笑)
IMG_4337

朝食は、卵料理など10種類程度のメニューから自由にオーダーをして、フレッシュジュースやパンなどは自由にとってくる方式。

IMG_4339

チェンマイで特に嬉しかったことのひとつがコーヒーが美味しいこと。コーヒー豆の産地が近く、こだわりのあるコーヒー店が多い。当然ホテルで出てくるコーヒーも味わいが違います。

IMG_4341

お料理をオーダーするとスタッフ3名が調理。雨季でゲストが少なかったこともありますが、ひとりのお客さんに対して3名くらいのスタッフが関わってくれている感覚でした。

IMG_4346

フルーツが美味しい雨季。こちらのフルーツは、別格でした。パイナップルなども熟成がピークを迎えたものを使っていて、本当に美味しかった。

IMG_4347

オーダーしたお料理は、こんな感じ。バリ島のアリラ・マンギスでの朝食を思い出しました。卵料理ひとつとっても、味に力がある。それも圧倒的な力。美味しいものって、本来はこういうものなんだよなぁ。

IMG_4351 IMG_4354

フルーツジュースは、明らかに「いま、絞りました」的な感じ。手前は、パッションフルーツのジュース。

IMG_4419 IMG_4427 IMG_4435 IMG_4439 IMG_4441

 

非常に満足感のある朝食でした。たった二泊でしたが、スタッフにすぐ覚えていただき、とてもフレンドリーでした。5泊くらいしてもよかったというのが本音です。

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。