Con Vento

prova a ragionare sull'amore e perderai la ragione

Bangkok 2013-2014

6月だというのに年末年始のハナシを

藤家の旅行計画は、ほとんどの場合「酔っ払いながらの家族会議」で決定する。そして、その勢いで(酔っぱらいの)エアからホテルまでの手配を終える。昨夜もまさにそんな感じ。ハイボールがギンギンにきいていました。

今年の年末年始は、「年末年始を海外で過ごしたい」と考える人にとっては、理想的なカレンダー。12/28が土曜日となるので、ほとんどの会社は12/27が仕事納めとなる。そして、1/5が日曜日。一般的な週休2日の会社であれば、12/28 – 1/5の9連休。(ちなみに来年2014年も理想的なカレンダーとなっています。)

直前予約だったり、ツアーだと年末年始なので旅行代金もかなり高額になりますが・・・この時期にExpediaとかAgodaといったオンラインの旅行会社で個人手配すると「他の時期と同じくらい」です。

そんなわけで・・・

12/27 札幌〜成田(ANA) 成田〜バンコク(United Airlines)
1/4 バンコク〜成田(United Airlines) 成田〜札幌(ANA)
のチケットを82,920円(往復・燃油サーチャージ込)

Novotel Bangkok Fenix Silom Rating 4泊
http://www.novotel.com/gb/hotel-7172-novotel-bangkok-fenix-silom/index.shtml
(一泊あたり、6,822円。二名分)

VIE Hotel Bangkok – MGallery Collection, Bangkok 4泊
http://www.viehotelbangkok.com/
(一泊あたり、10,757円。二名分)

を予約完了。124,302円@1名(8泊9日)です。

来月はじめにもクラビ(タイ南部のビーチリゾート)に9泊11日で行くので、どれだけタイが好きなんだよってハナシもありますが・・・夫婦そろって、あの国の人たち・雰囲気・料理・マッサージ、何もかもが好きなのです。

僕がバンコクにはじめて行ったのは、1998年。確実に国力を上げてきたタイをずっと見てきました。

タイに行くというと「東南アジアでしょ?そんなところいって何するの?」とステレオタイプを超えた勘違い発言をする人とたまに会うことがありますが、世界中から大量のお金が流れ込み、勢いがある国=タイです。建築、デザイン、お料理、ホテル・・ひとつひとつが本当に刺激的なのです。

百聞は一見にしかず。年末年始、旅行の計画はいかがですかー?(笑)

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。